新築分譲マンション

1889 年、日本に最初の近代憲法が発布され
歴史の節目を迎えたその年に「京急大師線」は誕生。
幾重もの時を重ねながら
暮らしの街として成長を遂げてきた小島新田。
そして今、新たな未来が歴史に刻まれる。

京急大師線誕生

関東初の
営業電車が誕生。

詳細情報

1899年(明治32年)1月21日、川崎大師の縁日に合わせ、六郷橋駅から大師駅間に参拝用路線として電車運行を始めました。これは、京都電気鉄道(1895年)、名古屋電気鉄道(1898年)に続くわが国で3番目、関東では最初の電気鉄道の開通でした。

開発が生んだ
小島新田!

詳細情報

1944年10月1日に小島新田駅開業。
小島新田という地名は江戸時代後期、稲荷新田の名主、小島六郎左衛門と池上七左衛門とで開発したことから、小島新田となりました。

大師線
全線開通。

1899年~1945年

住宅も商業も続々!

工場跡地が
続々と変わる。

京急大師線の
乗降客数の推移

川崎市で
初の地下駅。

1998年~2019年

羽田への橋が架かる

対岸の羽田が
近所の羽田へ
多摩川スカイブリッジ
開通。

詳細情報

多摩川スカイブリッジは、川崎市の殿町地区キング スカイフロントと、東京都大田区の羽田空港第3ターミナル前「羽田エアポートガーデン」付近とを結ぶ約840mの都市計画道路で、そのうち約675 mが橋梁となる。 この橋梁は多摩川に架かる人が通れる橋では最長となる。(2021年度内開通予定)

HANEDA INOVATION CITY

商業・オフィスなどからなる大規模複合施設。ショッピングやグルメ、日本文化、ライブイベントの体験が楽しめるほか、研究開発施設やコンベンション施設なども整備されています。

羽田エアポートガーデン

羽田空港直結の日本最大級のエアポートホテルと商業施設・バスターミナルを備えた複合開発プロジェクト。複合商業施設には約90の店舗が出店予定。

羽田エリアの詳細はこちら

「プライム川崎小島新田」
入居開始予定

小島新田駅
改修工事完了予定。

2020年~20xx年